脂肪吸引や骨盤ダイエットから始まる新しい人生を楽しんでいく

脂肪を取り除く

脂肪吸引の注意点

体型を気にする女性

自己ダイエットやエステサロンの痩身マシンとは違い、リバウンドのリスクゼロでダイエットできるのが美容整形の脂肪吸引手術です。脂肪吸引手術は痩身ができる美容外科クリニックならどこでも行っているほどポピュラーな手術ですが、執刀する医師の技術や経験が低ければ失敗しやすい手術です。せっかく痩せても脂肪が固まってしまったり、皮膚がたるんで残ってしまうリスクがあります。そのため、脂肪吸引をする場合は技術力が高い医師がいるクリニックを選ぶことが大切です。 また、最新の脂肪吸引・ベイザーリポは皮膚を引締めつつ脂肪を吸引できます。少し費用が高くなりますが、最新型の脂肪吸引を採用しているクリニックを選ぶとトラブルが起こるリスクを減らせます。

安全な脂肪溶解注射

脂肪吸引のように切らないでダイエットができる施術として最近人気なのが「脂肪溶解注射(メソセラピー)」です。美容皮膚科などでもできる脂肪溶解注射は、体に安全なダイエット用薬剤を注射して、脂肪を溶かして体外にデトックスするダイエット法です。欧米や韓国の美容業界では当たり前のように使用されていますが、最近は日本でも採用するクリニックが増えてきています。 脂肪溶解注射は通常2週間〜3週間おきに3回〜5回くらいに分けて打ちます。そうすると1か月以上かけてゆるやかに無駄な脂肪が落ちていきます。体に負担がかからないので安全です。二の腕、ふともも、お腹、二重あごなど、ピンポイントで脂肪を落としたい場合に有効な治療です。